適当で行き当たりばったりなダメ人間の住処(仮)

割とどうでもいいことをを不定期に適当に書き込むブログです。

S.H.Figuarts東方不敗  と ROBOT魂 マスターガンダム

マスターアジア「流派東方不敗は!」

マスター9



ドモン「王者の風よ!」

マスター10





マスターアジア 「全新!!」

マスター11

ドモン「系裂!!」
二人「「天破侠乱!!」」






二人「「見よ!」」

マスター12





二人「「東方は紅く燃えている!!!!」」

マスター13









S.H.Figuarts
東方不敗

マスター23

マスター3

東方不敗
マスターアジアがついに発売。
イベントで過去何度か展示はありましたけど、
なんとか出ましたねー












付属品。

マスター1














主人公ドモン・カッシュの師にて、
先代のキング・オブ・ハート。

マスター4

ネオ・ホンコン代表で出場しているけど、
実は日本人。本名はシュウジ・クロス。
第7回ガンダムファイトではネオ・ジャパンの
ガンダムファイターとして出場。
搭乗機はヤマトガンダム。

放送終了後も
Gガンダムが人気あったので
マスターアジアやシャッフル同盟の若き日の物語、
『機動武闘外伝ガンダムファイト7th』が連載。
プラモ企画も行われていたようですが、
ボンボンの、季刊発行である増刊号で連載しちゃったから
各媒体への露出不足でイマイチ人気が伸び悩み
ヤマトガンダムを初めとするMFはキット化されませんでした。
そういえばガンダムEXA(コミック版)にも出ましたね。ヤマトガンダム。














アニメのイメージのせいで
立ってるだけで強そう。

マスター5

デスアーミー等のMSを素手で壊したり、
Gガン特有の細けぇことはいいんだよ!な空気が好き。










劇中でよく使う
布を使った攻撃も再現出来ます。

マスター6

上半身を一度外して帯を取って、
腹部パーツを付けることで腰布無しの
状態にする必要がありますけど。












「この馬鹿弟子がぁぁぁ!!」

マスター8

当時小さな子供だった自分にとって
単純明快で熱かったGガンは
とても分かりやすいガンダムでした。
前年のVガンは数年後見直すまでは
あまり理解出来てなかったし。













「片腹痛いわっ!!」

マスター14

よく動く師匠のフィギュアが出るなんて
思わなかったよ。
展示だけで終わるんだろうなぁとばかり。
しかも魂WEBじゃなく一般販売は予想外。













商品の背景の紙がカッコイイ。

マスター15

背景として取って置こうかな。











こちらは同時発売の

ROBOT魂
マスターガンダム

マスターガンダム2

マスターガンダム3

造形もシャープでカッコイイです。
アニメのイメージだと、黒一色に近い感じじゃなく、
黒と青みの強いグレーって感じなんですけど、
マスターガンダムが商品化する時ってそこら辺が
あんまし統一されませんよね。
プラモデルのHGFCマスターガンダムの成型色が
割とアニメのイメージに近い感じ。










付属品。

マスターガンダム1













いかにもな分かりやすい
『悪』って感じの外観がホント好き。

マスターガンダム4














マスタークロスも付属。

マスターガンダム7

マスター7

劇中でも多様してましたね。












マスターウィングは2パーツに分かれて可動。
小さいほうを動かすことでXのような形にすることも。

マスターガンダム5

マスターガンダム6

動かし方でかなり躍動感がある
ポージングが出来そうです。













非常に高い可動範囲を持ってます。

マスターガンダム18

ただウィングが重たく、倒れやすいので
台座無しで長期立たせておくのは恐いかも。









ダークネスフィンガー。

マスターガンダム22

グラデーションがかかっていて綺麗。












ディスタントクラッシャー

マスターガンダム21

肘から先を射出し叩き込む技。
射出後はビームワイヤーで引き戻して再接続します。
シャイニングの腹を突き破った技。

魂WEB限定オプションパーツの購入で
この技を再現出来るパーツが付く模様。












ニアクラッシャーはオミットされてます。

マスターガンダム12

肘から先を伸縮させる構造なんですけど、
昔の旧キットやMIAでは再現されてましたけど、
近年のHGFCのマスターでも省かれてました。















「ガンダムファイトォォォォォっ!!!」

マスターガンダム8












「レディィィィ!!!!」

マスターガンダム9












「GOォォォォォッ!!!!」

マスターガンダム10










東方不敗に付属するボーナスパーツの
顔が師匠のマスターガンダムヘッド。
「良いか!? ワシの目的はな、この地球人類の抹殺なのだぞ!」

マスターガンダム11

「ドモンよ、デビルガンダムが元々は
地球再生の為に作られたモノだということは
シュバルツから聞いたであろう。

だが、地球に落下したショックで異変が生じ、
地球再生の為の三大理論を飛躍させ、
ある答えを導き出した。

それこそが人類抹殺よ。
分からぬか?地球を汚す人類そのものが
居なければ自然は自ずと蘇る・・・」










「何がガンダムファイトだ!
何が理想的な戦争よ!」

マスターガンダム17

「我が身を痛めぬ勝利が何をもたらす!
所詮はただのゲームぞ!」









「だが、無闇に人が死ぬより
遥かに良いっ!!」

マスターガンダム15










「だからオマエはアホなのだぁっ!!」

マスターガンダム14










「ダークネスっ!!」
「ゴッドっ!!!」
「「フィンガァッーーーーー!!!」」

マスターガンダム16

「こっこれは・・・
拳から深い悲しみが伝わってくる・・・
東方不敗の拳が・・・
拳が・・・泣いている!」

魂WEBでハイパーモードとか来るのかな・・・?












マスターガンダム超かっこいい・・・

マスターガンダム19

次はシャイニングガンダムですね。
ゴッドガンダムも大好きだけど、
実はシャイニング派なんで超楽しみ。
Gガンは今後もシリーズ展開するのかな?
MIAでは海外でかなり展開してましたよね。

後は魂WEBのマスターの
オプションパーツもポチっておかないと・・・


スポンサーサイト
  1. 2015/01/30(金) 22:00:00|
  2. ロボット魂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<アーマーガールズプロジェクト MS少女 ユニコーンガンダム(覚醒仕様) | ホーム | ねんどろいど 天津風>>

コメント

歴代のシリーズの中で最も異色な作品ですが、「機動武闘伝 Gガンダム」は私もお気に入りの一作ですね。

とくに「さらば師匠! マスター・アジア、暁に死す」は何度見ても震えが来るほど熱くさせてくれると思います。

S・H・Figuarts「東方不敗」
ほんらいこの手のシリーズは販売促進の意味も含めてヒロインであるレインやアレンビーがチョイスされるのが妥当だと思いますが、ドモンに次いで発売されたのがマスターアジアとは……。
ドモン&マスターアジア、異様なまでに暑苦しい二人ですが、やはり「Gガン」の顔なんですね。(笑)。

今回発売されたマスターアジア。個人的にはもう少し三白眼な方がイメージに近いような気がしますが、全体的な完成度はかなり高いですね。

ボーナスパーツのマスターガンダムヘッドも、最初見た時は「なんだこりゃ?」と思いましたが、ロボット魂のマスターガンダム用だとは……。
でも、こういう遊び心満載のボーナスパーツは付いていると楽しいです。

しかしマスターアジアの国籍が日本人だとは今まで知りませんでした。
彼の過去を描いた作品もあるようなので、今度探してみます。
  1. 2015/02/04(水) 09:45:55 |
  2. URL |
  3. シロ #RBgDPDE.
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

シロさん、コメントありがとうございます!
返答大変遅くなりまして申し訳ありませんでした!

Gガンは師匠出てきてから毛色変わったと言うか、面白さに拍車がかかりましたよね(笑)
ある種ガンダムを壊してくれたおかげで後年に続く非宇宙世紀のアナザーシリーズが確立されるキッカケにもなりました。

マスターアジアは数年前から試作の展示はありましたけどやっと出たかって感じです。
長かったですねぇ~
男キャラ2人が揃うってなんて暑苦しい(笑)
でもレインやアレンビーより他のシャッフル同盟やシュバルツの方が欲しくなるそんな作品です・・・
MFとファイターの一身同体が作品のキモでMFの顔だけ人間でって描写が劇中で何度もあったので
面白い試みですよね。ボーナスヘッド。MGでは雑誌オマケでドモンがあったような・・・

マスターアジアはネオジャパン代表で出てましたけど、裏で暗躍してた悪の組織潰すために決勝大会を
ボイコットした為にネオジャパン上層部から激しい追及を受けて国内から追い出されたって経緯があるようです。
コミックボンボンの増刊号で連載して単行本は1冊だったと思いますよ。
多分・・・探せばウチにある・・・ハズ

  1. 2015/03/01(日) 12:26:44 |
  2. URL |
  3. 駆炉栖祁(くろすけ) #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tekitoudame382.blog.fc2.com/tb.php/503-b695d572
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

駆炉栖祁(くろすけ)

Author:駆炉栖祁(くろすけ)
2011年末頃から
サークル名
「エヴィティオ工房」にて
ディーラー参加を始めた為、
組み立て方、参加情報を
不定期に載せています。

他にも趣味で買った玩具やらを
適当にレビューしたりしてます。
神姫とゾイドとプラモと
可動フィギュアが大好きです。
基本は神姫メインなハズ・・・たぶん
拍手とかくれると
管理人が喜びます(笑)



特にリンクはフリーです。
相互希望の場合はメールをください


時期にもよりますが
仕事都合でネット見てない
こともありますので連絡が
遅れることもありますが無害です。


メール

nia%d3dc$mail.goo.ne.jp
%を2に、$を@に変えてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ディーラー関係 (29)
加圧式脱泡機 (2)
武装神姫 (48)
武装神姫マンガ (11)
フィギュア (68)
プラモ (33)
ガンプラ (4)
玩具 (47)
食玩 (22)
ゾイド (33)
AGP (25)
ねんどろいど (67)
figma (51)
SDX (12)
未分類 (1)
その他 (10)
ロボット魂 (17)
S.H.Figuarts (33)
艦これ (36)
トランスフォーマー (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

FC2カウンター