適当で行き当たりばったりなダメ人間の住処(仮)

割とどうでもいいことをを不定期に適当に書き込むブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

AK-GARDEN【1】 販売物

今回AK用で作ったものはハンマー、鎌、カンオケです。


ハンマー部はポリパテ製。
ハンマー原型1

杖は不要ランナー等で作りました。
円形を出すのが大変でかなり苦労しました。


柄を短いものでも作れますが、神姫だと保持力がちょい厳しいかもしれません。
ハンマー原型2



柄は長いものと短いモノを好みで付け替えられるようにするつもりで作っていました。
ハンマー原型3

しかし、実際複製してみると上手く入らない。複製の過程で穴が収縮してしまうようです。
穴を掘りなおすにも円形ではなく四角なので、削るのがめんどくさくなってしまいます。
正直コレは失敗しました。円形の軸であれば、ピンバイスで簡単に調整できたのに・・・
なかなか頭の中で思い描くようにはいかんもんです。
次回では原型に若干の修正を加え、より組み立てやすくする予定です。


最近はカラーレジンが流行ってるそうで、
クレオスからトナー(レジンを着色する塗料)などが出ています。
しかし、赤って出すのが難しいんですよ・・・
クレオスのトナーにはマゼンタがあっても赤がない。
一応色を混色して無限に色を作れるとのことですが・・・
それに混ぜるのが白レジンだからどうしてもパステルカラーぽくなってしまいます。


複製前に色々実験をしました。

ハンマー原型4

①エナメル(赤)を混ぜたもの
②マジックインキ(赤)を7滴入れたもの
③マゼンタとイエローって混ぜれば赤になるはずとクレオスのマゼンタと黄のトナーを同比率で混色したもの
④黄トナーとマゼンタトナーの割合をマゼンタ大めでやったもの
⑤マゼンタトナーのみ

このようになかなか赤くならんのです。
色々苦労してようやくマジックインキを入れると赤くなるという話を耳にして
試したところ、ようやく望む赤がでました。

マジックインキ

右がマジックインキ300円。左がトナーです。
確かに赤は出たけど問題点もありまして・・・



硬化不良
これは硬化不良を起こしたものです。
原因はインキの入れすぎ。



硬化不良2
こちらもインキ入れすぎで硬化不良を起こし、中がスカスカになった
酷い例です。

結局のところ、レジンのA剤、B剤の他に不純物が入るわけですからカラーレジン自体が
全て硬化不良を起こす危険性があるわけです。
これは既に色が付いた状態で売っているカラーレジンにも言えること。
特に細かいパーツを複製するとき、少量しかレジンを使わないときとか起こりやすいんだそうで・・・
なんでも10g以下はシビアだからあまりやらない方がいいとのことです。

今回売ったハンマーは一応簡易的にチェックして大丈夫だろうとは思うのですが、
カラーレジンを使う以上は常にそういった危険があるらしいのでちょっと不安だったり。

次回はRCベルグの赤レジンを使ってみようと思っています。
少し高いですけどね。



続いてこちらが大鎌です。
鎌


プラ板、ポリパテ、プラ棒で出来ています。
鎌2


パーツ分割
鎌分割



杖

今回失敗したのは杖の部分。
原型では大丈夫だったんですが、実際複製してみると杖が貧弱すぎました。
後から聞いたところ、この手の杖はプラパイプを入れておいて組んでもらうのが多いらしく
目から鱗でした。
次回は柄を改良して丈夫にしたいです。




鎌完成

今回一番の心残りは鎌部分でした。
実際にはクリアパーツにする予定が、あまりの気泡の多さに断念。
結局カラーレジンにして間に合わせました。
業者抜きでもすれば真空脱泡機とかで気泡ない複製品が作れるんでしょうが、はっきり言って高すぎる。
そうしちゃうと販売価格をかなりあげないとならなくなるし、そんなお金はないわけで・・・
エポキシ系を使う手もありますが、完全乾燥までが38時間とか長すぎて無理。
クリアパーツの複製問題は早いとこなんとか自分なりの目処を立てたい所。



販売したのは黒バージョン。本来であれば刃はクリアレッドの予定でした。
黒鎌


そして白バージョン。本来であれば刃はクリアブルー予定でした。
白鎌



そしてカンオケ。
カンオケ原型

単純に自分が欲しかったから作ってました。
しかし、型に失敗。シリコン4缶もムダにしてマイナス1万3千円。
凹みます。マジで凹みます。

ニッチ過ぎて売れるかどうか微妙でしたが意外と好反応でびっくり。次回のAK、
間に合えば12月のトレフェス、2月WFでも販売を考えています。



カンオケ原型2

武装神姫やフィグマ、フィギュアアーツなど1/12に近いサイズのフィギュアは入ります。
カンオケの十字架は別パーツで黄色成型、本体は黒成型で考えています。
製品版にはカンオケ内に敷く赤いフェルトが付く予定です。



カンオケ原型3
ただ大きくて、原料も多く使うために値段は3000~4000円くらいになりそう。

今回のAK参加での工作で何時も以上に経験を得られ、多くを学べました。
AKでは現時点の自分の全力で挑んだつもりですが、
次回では今より良い物を作れるように努力したいですね。
スポンサーサイト
  1. 2011/11/30(水) 06:17:27|
  2. ディーラー関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コンポジットver.kaフェイ・イェンHD | ホーム | ハンマー組み立て>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tekitoudame382.blog.fc2.com/tb.php/12-08c63706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

駆炉栖祁(くろすけ)

Author:駆炉栖祁(くろすけ)
2011年末頃から
サークル名
「エヴィティオ工房」にて
ディーラー参加を始めた為、
組み立て方、参加情報を
不定期に載せています。

他にも趣味で買った玩具やらを
適当にレビューしたりしてます。
神姫とゾイドとプラモと
可動フィギュアが大好きです。
基本は神姫メインなハズ・・・たぶん
拍手とかくれると
管理人が喜びます(笑)



特にリンクはフリーです。
相互希望の場合はメールをください


時期にもよりますが
仕事都合でネット見てない
こともありますので連絡が
遅れることもありますが無害です。


メール

nia%d3dc$mail.goo.ne.jp
%を2に、$を@に変えてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ディーラー関係 (29)
加圧式脱泡機 (2)
武装神姫 (48)
武装神姫マンガ (11)
フィギュア (68)
プラモ (34)
ガンプラ (5)
玩具 (47)
食玩 (23)
ゾイド (33)
AGP (25)
ねんどろいど (67)
figma (51)
SDX (12)
未分類 (1)
その他 (10)
ロボット魂 (17)
S.H.Figuarts (33)
艦これ (36)
トランスフォーマー (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。